BLOG

ひかりの中のかげ

2021.01.15

2021年が始まりました。昨年は10年に一度の激動の年。大変革の年でした。
今年も引き続き、低空飛行だけど、息を止めず、手を動かし、体を動かし、日々邁進。

今年は年明けたらひかりのアトリエ、人形劇作品のPV撮影と予定していましたが、感染状況悪化のため、延期。
作戦を練り直せということだと思い直して日々、実験を重ねています。

そうくんが書いた、あげは。最近写し絵にハマっていて、図鑑の虫や、鬼滅のイラストやら、いろいろ写して描いて帰ってきます。
こどもの絵のタッチ、筆致を、そのまま作品に残せないかとこれまでも色々試してきましたが。
今回のやり方はもうちょっとうまくすればいい感じにできそうなことが判明。

今回の延期になったひかりのアトリエのスーパーバイザーに、照明家の方にアドバイスをお願いしていたのだけど。
その方が、もっと「光」を使って遊んでみては、という一言を言ってくれたことが、がーーーーん!!!!と響きつづけて、
最近の影絵ワークに変化がでてきている。
「影絵」とか、「影」にばかり目が行って、なにかの影ばかりを追いかけてたなぁ。

そういえば、影絵は暗いところじゃないとできないと思い込んでいたなと。
明るい室内や、昼間でもできるひかりとかげの遊び。あるなぁ。

今年も昨年に引き続き大変革の年。多分数年続く、学びの時。投資をする時だと。
自分を揺るがすほどの学びと出会いが垣間見える、2021年。変化を恐れず、粛々と、手を動かして、行動あるのみ。

今年もよろしくです。

ちょうちょ、カーテンで動かしてみました。