BLOG

crazy baby just keep walking

2020.06.16

Puppets in Pragueという、すごい団体がチェコにはありまして。マリオネット制作やパフォーマンス制作などのワークショップを主催して、チェコの人形劇文化を世界中に発信し続けているのですが、その団体が先日設立20周年を迎えました。私がワークショップに参加したのはもうかれこれ10年前の2010年夏でしたが、その時の体験は本当に貴重で、その後の彼らの活躍ぶりや、そこで出会った仲間たちの仕事ぶりなど、その時の体験だけではなく10年経った今でも大きな刺激を受け続けています。

その時作ったマリオネットを使ってお世話になった方におめでとうを伝えたいな、と思い、動画を作ってみました。

彫り始めた当初は風の又三郎を作ろうとして、髪も生えていて、服も着ていたのですが、作っている最中から、木の彫り目や質感がとても美しかったので、風の又三郎というコンセプトがどこかに行ってしまいました。仕上がった人形は脈打つ心臓と赤い糸が際立っていて、今でも大切にしています。
そして少し時間が経ってから。他の参加者の人形と人形劇を作る時に、人形が頭を振りながら踊っているように見えた瞬間をとらえて「crazy dancing baby!」というキャラクターが定着してしまって、そのままそういうキャラクターとして作品を上演したりしました。10年経った今も、私の操演技術はさほど変わらず(驚愕)、crazy dancing babyのまま人形劇を作り続けています、というメッセージを込めました。
20周年おめでとうございます!
そして、マリオネット作りたいならこの人のところへ行け!と送り込んでくれた師匠の沢さん。ありがとうございます。元気かなぁ。

special thanks to
撮影:圭くん
ピアノ:なおたろう(森山 冬子)

Congratulations 20th Anniversary of Puppets in Prague!!!