BLOG

きんいろ関東ツアー終了しました!

2019.01.29

カフェ&ギャラリー広洋舎での上演にお越しいただいた皆様。ご来場ありがとうございました!
私たちが収容人数を見誤ったせいで、見づらく、辛い思いをさせてしまった方もいたかもしれません。大変申し訳ありませんでした。舞台も狭く、かなりイレギュラーな上演にはなりましたが、ご覧いただいた方々からも暖かいお言葉をかけていただき、私たちもほっと胸をなでおろしました。

もう、30人のお客様が入るかどうか、この状況で上演がつつがなく進むかどうか、戦々恐々としておりましたので、上演中の写真は演奏中の美術家が撮った、必死の一枚だけです。(掲載について問題があったらご一報ください。)

終演後はトークショー、というよりトークタイムという形で、ゆるやかにお客様と交流させていただき、私たちもとてもうれしい、ご褒美のような時間を過ごさせていただきました。ご来場いただいたお客様、そして、朝から一緒に準備を進めてくださった広洋舎の皆様、心から感謝です。ありがとうございました。

そして、この広洋舎での上演をもって、無事に「きんいろの髪のおひめさま」関東上演ツアーを終了することができました。
10日間で8公演、ざっくり数えて700人程のお客様にご覧いただくことができました。
お客様の数にももちろんびっくりですが、忘れてはならないのが、このツアーで訪れた先々で力を貸してくださった人々です。
群馬、高崎のNPO法人時をつむぐ会の皆様。そのご縁をつないでくださった絵本作家の出久根 育さん。
栃木、宇都宮市の柿の木幼稚園の皆様、そして滞在中すべての手配、ケアをしてくださったS様。
東京、ぞうしがやこどもステーションの関係者の皆様、広洋舎上演の関係者の皆様。あの人も、あの人も、と名前を挙げてみたらざっとかぞえても3、40人にもなってしまって、皆様の胸を借り倒してこのツアーをさせていただいたのかと思うと、感謝なんて言葉では足りないほど、なんだか途方もない気持ちになってしまいました。
心から、掛け値なしの感謝を捧げたいと思います。
本当にありがとうございました。

また会える日がくることを心から楽しみにしつつ。精進します。

昨日、帰福してみたら、リビングにこんなものが貼ってありました。
福岡でがんばってくれていた家族にも、最大限の感謝を。

そしてこの10日間を一緒に駆け抜けてくれた美術家なのに音楽やらされた林 由未さんにも心から、本当に心から感謝です。
某会場でたまたま仕込み中にあった避難訓練に、信じられないほどの張り切りようで参加し、「火事だー!」と叫んでいたあなたの真剣な眼差し。
忘れられません。

とにもかくにも。お客様、関係者のみなさま、遠くから応援してくださった皆様。もう、世界中の皆様に。心から。
ありがとうございました。