BLOG

Zlatovlaskaーきんいろの髪のお姫さまープロジェクト

2018.09.11

さて、ずいぶん過ごしやすい日々が多くなってきましたね。ひどい暑さも遠のいて、秋の足音が聞こえてきました。

2018年10月に新作人形劇「Zlatovlaskaーきんいろの髪のお姫さま」を上演するべく、ずいぶん前から準備を進めてきました。

『Zlatovlaskaーきんいろの髪のお姫さま』

演出 Zoja Mikotova  企画・構成・美術 林 由未 企画・構成・出演 谷口 直子

■日時 2018年10月13日(土)・14日(日)
■場所 UMIE+ギャラリー  〒802-0076 福岡県北九州市小倉北区中島1丁目14−7
■時間 18:00開演 (開場 17:45/上演時間45分)
■入場料 大人1000円 高校生以下500円 3歳以下無料(要予約)
■予約/問合せ info@501furniture.jp 093-383-9433 Divadlo501

ヨーロッパの中心、チェコ共和国に古くから伝わる民話「金色の髪のお姫様」。
動物たちのことばがわかる、不思議な力を手にいれた召使いのイジー。金色の髪のお姫様を探して旅をする大冒険の果てに何が待っているのか。

チェコ共和国在住の美術家 林由未と俳優の谷口直子が、チェコ人演出家Zoja Mikotova(ゾヤ・ミコトバー)を迎え、舞台作品を製作するプロジェクト第3弾。2010年に『YODAKA』を製作し、チェコ、スロバキア、日本など10カ所で上演。2012年には『金のさかな』を製作。チェコ、スロバキア、日本など11カ所で上演し、好評を博した。ご家族一緒に楽しめる、不思議なおとぎの世界をお楽しみください。

そして今回、北九州でのもうひとつの大きなイベントが、こちら。

いつもDivadlo501の人形劇の舞台美術をデザイン、制作してくれている、舞台美術家の林 由未さんの人形展を同会場umie+ギャラリーで開催しています。

林 由未 人形展「Osud Divkyー少女の運命ー」
10/9(火)~10/14(日) 
12:00~18:00
※13日・14日の展覧会は人形劇上演のため17時にて一旦閉場とさせていただきます。

人形劇の国チェコ共和国で培われた独自の世界観は、九州ではなかなか目にする機会はないものです。
是非多くの人にご覧頂きたいと思っています。

ゾヤさん、林さんとの共同作業は実に6年ぶり。以前は私が単身チェコに乗り込んでしっちゃかめっちゃか挑みまくっていましたが、今回は舞台は日本。
家族も増えて、状況も変わって・・・まあ状況は変わっても相変わらずしっちゃかめっちゃかしてますが、こうして新たな挑戦をさせてもらえることに心から感謝です。

というのも!この「きんいろの髪のお姫さま」、大分県宇佐市での上演もあるのです。
そのお話はまた次回。。。